​代表挨拶

私たちイースト・ブックは、軽井沢の地で誕生しました。
歴史ある表現度の高いこの場所は、数多くのアーティスト、写真家を迎え入れ育ててきた場所でもあります。
私自身も軽井沢に育てられた一人として、この場所、人や空気や自然に感謝致しております。
この地でめぐり会ったお客様に感謝し、私たちが作った写真や映像を見て笑顔になり感動して喜んで頂きたい。
私たちは軽井沢、東京、神奈川で培ったどこにも引けを取らない経験や技術を全国に広めてまいりたいと思っております。
そして、私たちすべての仕事が「ありがとう」という言葉に集約されるよう日々精進してまいります。
飽きて捨てられることのない写真。20年後ご覧いただき涙を流す映像。

そのひとの人生と寄り添い、「時代を残す宝物」を感謝の気持ちで作りたい。
「場所」「仕事」「お客様」すべてに感謝し、そして「感動」「感謝」を残し、また「ありがとう」が生まれるように。
“すべては「ありがとう」のために"人と心と社会に貢献したいと考えています。

株式会社イースト・ブック
代表取締役 園部 英樹

1991年
新横浜グレイスホテル写真室のオープニングスタッフとして、カメラマンデビューを果たし学生の4年間を過ごす。

2000年
7月7日に日本初となるディズニーブランドホテル「アンバサダーホテル」のオープニングスタッフとして、スナップ部門の商品開発を手掛ける。

2008年
12月23日プリンスホテル初となるゲストハウス型ウェディング「ForestanaKaruizawa」のオープニングスタッフとして、写真・映像部門を任される。

2018年
株式会社美光写苑の取締りに就任。

2019年
4月3日軽井沢の地に株式会社イースト・ブック設立。
28年間にわたり、写真・映像業務に携わり、およそ1万組のカップルやその記念日を撮影した実績がある。

 

イースト・ブックがめざすもの

新しい

​生まれる

​照らす

感謝

​技術

知識

経験

イースト とは、東より日が昇ることを示し、それは

「新しい」「生まれる」「照らす」「感謝」総称として。
また、
ブック とは、連綿と引き継がれた「技術」「知識」「経験」を総称としております。
 私たちの思いは、この“イースト”と“ブック”の2つのワードに集約されております。

引き継がれた技術や知識、そして経験。その教えを大切に守り、

新しく生まれたアイデアで世の中を照らし、温める。

それによって「感謝が集まる会社」を目指しております。
“みんなのために“という小さな想いで立ち上げた会社です。

やがて感謝の集まる素敵な会社に育つよう頑張ってまいります。
人の心に、社会に貢献できる。 

「ありがとう」を繋げる会社を目指します。

© 2019 by EAST・BOOK